外装リフォーム

  • 塗装工事
  • 防水工事
  • 外壁リフォーム

塗装工事

塗り替えの必要性

外壁塗装

外壁塗装

建物の外観の印象を大きく左右する外壁塗装は美観という点はもちろんのこと、外壁材を紫外線や風雨から守ってくれているということも知っておかなくてはなりません。定期的に塗り替えを行なうことによって、耐候性や防水性を持続させることができ、結果的に建物の寿命を延ばすことにも繋がります。

屋根塗装

屋根塗装

屋根は風雨や紫外線の影響を受けやすく、建物のなかで最も劣化が早い部分です。しかし、普段の生活のなかではあまり視覚に入らない高所にあるので、メンテナンスを忘れ、雨漏りが発生してからその異常に気付くといったケースも多いです。そうなる前に定期的な点検を業者をい

塗り替えの目安

塗料の劣化具合をセルフチェック!

塗料はいきなり劣化するわけではなく、徐々にさまざまな症状を出して私たちに塗り替えのタイミングを教えてくれます。
その症状を見て適切なタイミングで塗り替えを行なうことで、コストパフォーマンスのいい塗り替え工事を行なうことができます。ここでは簡単にできるセルフチェックについてご紹介いたします。

危険度:低→高 1.色あせる→2.粉が出る(オススメ時期)→3.ひび割れる→4.剥がれる

防水工事

塗り替えの必要性

より長く建物を使い続けるために

建物を劣化させる一番の天敵は「水」です。この水からどう建物を守るかで建物の寿命が大きく左右されます。防水工事を定期的に行なうことで水への抵抗力を維持し続けることができるので、長く建物を使い続けたいのなら定期的な防水工事が必要です。

より長く建物を使い続けるために

塗り替えの目安

適切な塗り替えのタイミングはプロにお任せください

防水工事は工法や材料、現場環境によって一概に施工から何年と表すことはできません。塗料のように変色したり、膨張したりといった現象も発生しますが、塗り替えのタイミングはプロに判断してもらった方がいいでしょう。下記のような症状があらわれはじめたら、R・テックまでお問い合わせください。

危険度:低→高 変色する→捲れる・膨れる→ひび割れる→シールが劣化する

外壁リフォーム

リフォームの必要性

外壁リフォームは建物を守ります

リフォームには「ライフスタイルをより豊かにするリフォーム」と「建物を守るためのリフォーム」の2種類に分かれており、外壁リフォームは建物を守るためのリフォームです。紫外線・風雨・外気温から砦となって快適な室内環境を守っている外壁に定期的にリフォームを加えることで建物の寿命を延ばします。

外壁リフォームは建物を守ります

外壁の種類

窯業系サイディング

セメント質と繊維質を原料に高圧高温下で形成された窯業系サイディングは、デザイン性に優れるだけでなく防火耐性などもあり、リフォームにオススメのサイディングです。

窯業系サイディング

金属系サイディング

金属系サイディングの一番のメリットは軽量であることで、築年数が経過した建物に用いることで軽量化による地震対策となりますので、リフォームにもオススメです。

金属系サイディング

その他サイディング

タイル外壁、ALC外壁、セメントモルタル塗りなど、各種サイディング工事にR・テックは対応できます。まずはお気軽にご相談ください。

その他サイディング

tel.048-294-6211 fax.048-294-7722

〒333-0817 埼玉県川口市戸塚南2-4-17 みよビル1号館1F

CONTACT

PAGE TOP